2012年04月19日

地震前に現れる水の異変について

水」は農業用、工業用、水産業用、飲料用などの分野に
使われています。
インターネット検索で食糧・エネルギー・資源の自給、
環境・健康の改善に、
「水」が係る記事を紹介して、
「水の有効利用」を提案していきたいと思いますのでよろしく願います。

アフィリエイトならリンクシェア


別報に記載した「着色した水と汚染との関係について」と
少し関連しますが、 
 地震前に現れる水の異変について記載しました。

1.兵庫県南部地震前の西宮市における地下水中ラドン濃度変動
「兵庫県西宮市において、1994年10月末から地下水中ラドン濃度の異常な増加が観測された(図1)。ラドン濃度は1995年に入っても増加し続け、1月8日に平常値の10倍以上という最高値に達した。約3日間高いレベルを保った後ラドン濃度は急速に減少し、1月16日の夕方までにほぼ平常値に戻り、再び増加し始めたところで兵庫県南部地震が発生した。・・・」
本文を詳しく読む

2.「関東大地震の前兆現象」によれば 、
「山中湖の湖水が全面的に濁った。精進湖は6m位減水した。・・・
伊豆半島で海女が海底から盛んに泡が立ってるのを見た。・・・
2日前では、箱根堂ヶ島の大和屋の温泉が泥濁りとなり、
入浴中体がみえない程で奇異に感じた。・・・」 
本文を詳しく読む

3.週プレNEWSクジラ漂着が頻発する原因は、
海底岩盤のヒビ割れで発生する「磁気異常」

2012年1月23日(月)10時0分配信 
「・・・では、その原因は何なのだろうか?
「寄生虫による器官障害、船舶ソナーによる感覚マヒなど諸説ありますが、
有力視されているのが“海底震源地震”との関係。大
きな海底地震の発生直前に起きる“強い電磁波”が、
クジラやイルカの方向感覚を狂わせ、
パニック行動に走らせるという見方です」・・・」という。

4.ウィキペディア「宏観異常現象」によれば、 
「・・・ 温泉、海水の水位変動、水質の変化、・・・
地震の起こる3ヶ月位前から異常な現象が現れ始め、
10日位前から現象は急増することが多いとされる。・・・」
本文を詳しく読む
参考情報:水徒然
地震(含む津波)予知・予兆に係る記載(その2:予兆のアラカルト

デル株式会社

中島香里のクリスタルジェミー .net

ルックダックでいつもピカピカお風呂!

国内・海外土産通販サイトのギフトランド

日本直販の生活家電・AV家電


posted by tetsu3737 at 15:56| Comment(0) | 天変地異関連 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。