2012年08月07日

環境水の汚染関連アラカルト(~8月6日 ツイログ引用 )

既報に引き続いて、ツイログを検索した諸悪に影響を及ぼすと思われる
環境水の汚染関連をアラカルト的に紹介するとともに、
個人的なメモとして記録するつもりです。

現状、採り上げなければならないのは、
3.11原発事故による放射能漏洩がもたらす飲料水など各種用途の
水の汚染による弊害とその対策かと思っています。
そのような観点で今回は半年前の環境水の汚染関連のツイログを一部再引用しました。
✰は私見

参考情報:放射化に係る投稿(その2:環境放射性物質が影響する諸悪について


8月6日 tetsu ‏@tetsu65710225
前ログの続き。フクイチいままで汚染水の回収浄化がうまくいかないのは、莫大な分裂放射能が主因か。うまくRO、凝チン、イオン交換などができたら、放射能そのものは微量なので回収したものを濃縮乾燥すれば回収タンクは増えない?が、とにかく莫大な数(中身不詳)。地下水からの汚染ともいう。
tetsu ‏@tetsu65710225
前ログ続き。放射能は環境有害物質PM2.5(μ以下)に含まれるものですが、いかんにせん微細過ぎます。いまだに拡散しているものは核燃焼物質は0.01~0.1μ(10~100nm)ともいう。詳しくはhttp://blog.goo.ne.jp/tetsu7191/e/101d3010063202bddebc359b74f1c1be
✰竜巻、突風、ゲリラ雷雲などによって再拡散して汚染範囲を拡大中。

tetsu ‏@tetsu65710225
瓦礫水洗後→選別→可燃物燃焼→・・・粗灰のフィルトレイション→微細灰の静電吸着除去など一連の広域瓦礫処理の標準プロセスと処理マニュアルは全国共通か?一番の方法は近隣で充分洗浄後、選別して埋め立てか? 当然その洗浄水中の重金属など有害物質は下水汚泥ケーキ、脱水と同様にも注意。

tetsu ‏@tetsu65710225
児玉助六(こだますけろく) @2012wat ★タコばかり出荷されるのは、タコのセシウム検査が難しいからだって知ってますか?また、タコの消化腺には、超危険なストロンチウム90が蓄積という。マグロ、うなぎ、いか、貝なんかどうなんだろうか?

✰放射能検査は難しい。
原点に立ち返ってご覧ください。
参考情報:・環境中の放射線量測定値のばらつき要因に係る考察


半年前3月21日 Lulu__19 ‏@Lulu__19

「放射能に対抗できるのは細菌だけ」原初地球の放射線をエネルギーとして取り込み地球環境を現在の状態に変えてきたのは初期のシアノバクテリアだと言われています。地表に到達する放射線・放射能の多くを吸収分解しているのは土壌菌や海洋中のバクテリアです 」
✰詳細メカニズム次第では除染、半減期短縮効果があるのか???

3月20日 kamitori  ‏@kamitori
放射性物質を焼却→ガスや微細な粒子に形を変えて清掃工場の煙突から放出。|バグフィルターで放射性物質が除去できるか?~放射能汚染廃棄物の焼却処理~ 青木泰のブログ/ http://gomigoshi.at.webry.info/201109/article_5.html
✰バグフィルター漏れの超微細パーティクルは雨雲に混じって再汚染
別報の「雨の中の不純物について」に記載したように、
・・・雨水は大部分が水であるが、微量の有機物、無機物、特に重金属類を含んでいる。

3月19日 GoogleNews 科学技術 ‏@googlenews_tec
廃炉作業中の東海原発、1.5トンの低濃度汚染水漏れ - 日本経済新聞 http://bit.ly/wmLiM5 2012-03-19 23:14:03

3月16日 Youhei Kabasawa ‏@ykabasawa
なかなかマスコミは伝えませんが一般ゴミの焼却は低温で焼却するとダイオキシンが出るので、800度以上の高温で焼却するように義務付けているが、震災瓦礫を焼却すると、そこに含まれるセシウムは沸点がわずか678度なので、ガスとなって大気中に拡散する。
✰バグフィルター漏れの超微細パーティクルは雨雲に混じって再汚染

3月12日 mitsuher ‏@mitsuher
@yukawareiko セシウム流出量、東電推計の6倍…海洋研試算  東京電力福島第一原子力発電所の事故で、原発から海に流出した放射性セシウム137の総量は最大で5600テラ・ベクレル(1テラは1兆)に上るとの試算を、海洋研究開発機構がまとめた。 読売新聞 3月6日

3月10日 you ‏@you_tikyujin
ドイツ放射線防護協会――がれき受け入れに警鐘「日本の全国民が、忍び足で迫ってくる汚染という形で第二の福島になる」とし、直ちに被災地からの運搬を中止するよう勧告した。 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120112-00000301-kinyobi-soci … こんなことやってる日本は異常です。国民はなぜ断固反対しない?

3月8日 戸谷真理子 ‏@irukatodouro
【東京が危ない】大田清掃工場の放射能 「約11%が煙突から排出されている可能性が否定できない結果」(大阪市議会で指摘)http://alcyone-sapporo.blogspot.com/2012/03/blog-post_1530.html … よく読んだら書いてあった

3月9日 リ コ  ‏@riko0058
海のセシウム濃度下がらず:社会 - http://goo.gl/kOKGw セシウムの濃度の下がり方が遅いとの分析結果を、気象研究所の青山道夫主任研究官らが6日までにまとめた。事故で発生した高濃度の放射性物質を含む汚染水が、見えない部分から漏れ続けている可能性があるという。

2月29日 このメディアは取扱いに注意を要すると ‏@tokaiama
高嶋康豪のEMBCも微生物散布するだけで放射能を消してしまう凄まじい技術だが、詐欺師扱いされて相手にもされない グリーンフェライトも同じ轍か? エネルギー業界が全部、雲散霧消破壊される http://sankei.jp.msn.com/science/news/110919/scn11091916400001-n1.htm



posted by tetsu3737 at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 水の汚染関連 | 更新情報をチェックする

2012年07月23日

環境水の汚染関連アラカルト(~7月22日 ツイログ引用 )

 今後、ツイログを検索した諸悪に影響を及ぼすと思われる環境水の汚染関連をアラカルト的に
紹介するとともに、個人的なメモとして記録するつもりです。

 現状、採り上げなければならないのは、3.11原発事故による放射能漏洩がもたらす飲料水など各種用途の水の汚染による弊害とその対策かと
思っています。

 また、環境水の汚染は既報に記載したように、大気中に拡散している放射性物質が
雨と一緒に地上に落下したためとみられています。放射能のみならず、
別報の「雨の中の不純物について」に記載したように、
・・・雨水は大部分が水であるが、微量の有機物、無機物、特に重金属類を含んでいる。
これらは雲が発生する際、あるいは雨となって地上に落ちてくる際に
、周囲の空気や土壌から集めてくる。

 以下、ツイログの記載の引用です。
osakamekke ‏@osakamekke 7月19日
気になる。“@ytsuji2001: RT @ishikawakz CCA木材焼却困難の理由「煙中にも多種類の砒素化合物が含まれるため、ナノサイズの粒子をミクロンサイズの空隙をもつバグフィルターで除くことは不可能」http://www.hywood.co.jp/recycle_01.html

辻よしたか 大阪市会議員 ‏@ytsuji2001 7月12日
放射性物質よりある意味恐ろしい。RT @Lulu__19 ガレキには放射能以外にもヒ素、六価クロム、アスベスト、ダイオキシン等の毒物が入っています。これらを燃やすと非常に危険であることが米国のホームページに載っています。

Lightworker ‏@Lightworker19 7月12日
大気中に拡散している放射性物質が雨と一緒に地上に落下したためとみられる値の上昇が観測されました「都内の降下物(塵や雨)の放射能調査結果」http://bit.ly/pzk7ze



kamitori  ‏@kamitori 3月20日
放射性物質を焼却→ガスや微細な粒子に形を変えて清掃工場の煙突から放出。|バグフィルターで放射性物質が除去できるか?~放射能汚染廃棄物の焼却処理~ 青木泰のブログ/ http://gomigoshi.at.webry.info/201109/article_5.html

Youhei Kabasawa ‏@ykabasawa 3月16日
なかなかマスコミは伝えませんが一般ゴミの焼却は低温で焼却するとダイオキシンが出るので、800度以上の高温で焼却するように義務付けているが、震災瓦礫を焼却すると、そこに含まれるセシウムは沸点がわずか678度なので、ガスとなって大気中に拡散する。

Lulu__19 ‏@Lulu__19  3月12日
チェルノブイリ危険避難区域=130万ベクレル 東京=250万ベクレル以上 現在も上昇中 http://amba.to/zu5242

TOHRU HIRANO ‏@TOHRU_HIRANO 3月17日
海外から「日本の食品は放射能汚染されてるから、輸入しないよ。あたり前だろ」というリストが、これ(http://www.maff.go.jp/j/export/e_info/pdf/kensa_0316.pdf …)なんですが、農林水産省が、3日おきに削除するんだけど、よほど国民に知られたくないんだろうな。・・・

Hayashi Moriyuki ‏@MORIMORIKIDS
【放射能汚染は5年の潜伏期を経て顕在化する。】 http://is.gd/ovOblr :チェルノブイリの教訓が全く活かされていない。4年後、福島と首都圏はパニックに

亝(エ)亝)ノKenzi ‏@_KnZ 3月9日
「黄砂汚染の地図」http://emigration-atlas.net/environment/china-dust-sand-storm.html …「黄砂には核実験による放射能(死の灰)が含まれている。中国は1964年以降、水爆を含む46回の核実験。黄砂にはセシウム、ストロンチウム、プルトニウム、中国の工業地帯の有害物質、細菌、微生物、カビ。近年、降下量が急増…

chibarei ハート(トランプ)NO NUCLEAR ‏@CHIBAREI_DURGA 3月1日
RT @wQQn #CHIBAREI http://bit.ly/xYtPy5 地中30センチにまで浸透か 放射性物質 事故から3カ月後の昨年6月にはほとんどが地表から5センチまでの浅い場所にとどまっていたが、1年後の現在では10~30センチの深さまで浸透している可能性

KokyuHatuden ‏@breathingpower  3月11日
東京の下水処理場は先端技術が盛りだくさんですね。 / “水再生センター一覧-森ヶ崎水再生センター” http://htn.to/xpnJqd

you ‏@you_tikyujin 3月10日
ドイツ放射線防護協会――がれき受け入れに警鐘「日本の全国民が、忍び足で迫ってくる汚染という形で第二の福島になる」とし、直ちに被災地からの運搬を中止するよう勧告した。 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120112-00000301-kinyobi-soci … こんなことやってる日本は異常です。国民はなぜ断固反対しない?

リ コ タ ム 参上!! ‏@riko0058 3月9日
海のセシウム濃度下がらず:社会 - http://goo.gl/kOKGw セシウムの濃度の下がり方が遅いとの分析結果を、気象研究所の青山道夫主任研究官らが6日までにまとめた。事故で発生した高濃度の放射性物質を含む汚染水が、見えない部分から漏れ続けている可能性があるという。

kamitori  ‏@kamitori
ヒ素や六価クロム、PCB、アスベストとか。RT @hanayuu 【資料。瓦礫焼却は無理】東北沿岸の凄まじい重金属・化学物質汚染と、清掃工場の排ガス汚染距離が数km先 | portirland http://portirland.blogspot.com/2012/03/km.html





毎日飲む水。明日の美しさのためにpiitee。

脅威的な機能を発揮!サビないあなたへ。

■白金ナノコロイドウォーター piitee■













posted by tetsu3737 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 水の汚染関連 | 更新情報をチェックする

2012年07月16日

都内の降下物(塵や雨)の放射能調査結果と飲料水汚染との関連

都内の降下物(塵や雨)の放射能調査結果によれば、
 大気中に拡散している放射性物質が雨と一緒に地上に落下したためとみられる値の上昇が観測されましたが、健康への影響はありません。
採取及び測定場所:東京都健康安全研究センター(東京都新宿区百人町)
○ 毎日24時間、採取装置により採取し、ゲルマニウム半導体核種分析装置を用いて分析しています。
○ 降雨の場合は、数値が上がることがあります。○ 測定データの表示桁数を国にあわせて2桁としました。
○ ND(不検出)の考え方については、こちらのページをご覧ください。
○ 単位はBq/m2(ベクレルパー平方メートル)。MBq/km2(メガベクレルパー平方キロメートル)と同じ。

詳しくは

結果の概要
1.都内の降下物(塵や雨)
採取日2011/03/18 9:00 - 2011/03/19 9:00
   ~2012/07/12 9:00 - 2012/07/13 9:00

対象放射性ヨウ素131 (131I)Bq/m2
放射性セシウム セシウム134(134Cs)Bq/m2
セシウム137(137Cs)Bq/m2
2011/05/14 9:00 - 2011/05/15 9:00
ヨウ素131  ND(不検出)セシウム134 7.3 セシウム137 10 以降は
ND分析検出限界
であった。
 事故後の約2ヶ月に検出可能な状態であった。貴重なデータであります。
以下、事故後の約2ヶ月の検出結果を抽出しました。
        ヨウ素131  セシウム134 セシウム137 2011/04/30 ND(不検出) 6.6       9.5
2011/04/29 ND(不検出) ND(不検出) ND(不検出)
2011/04/28 ND(不検出) ND(不検出) ND(不検出)
2011/04/27 ND(不検出) ND(不検出)  39   雨
2011/04/26 ND(不検出) 5.4       6.6
2011/04/25 ND(不検出) ND(不検出)  5.5  雨
2011/04/24 ND(不検出) 5.0       5.4
2011/04/23 ND(不検出) ND(不検出) ND(不検出) 雨
2011/04/22 ND(不検出) ND(不検出) ND(不検出) 雨
2011/04/21 ND(不検出) 4.2       5.8
2011/04/20  20      19        21    雨
2011/04/19 ND(不検出) 26        30   雨
2011/04/18 56      ND(不検出)  ND(不検出) 雨
2011/04/17 ND(不検出) 13        15
2011/04/16 ND(不検出) 4.3       6.3
2011/04/15 ND(不検出) 5.1       4.8
2011/04/14 ND(不検出) ND(不検出) ND(不検出)
2011/04/13 ND(不検出) ND(不検出) ND(不検出)
2011/04/12 ND(不検出) ND(不検出)  4.0
2011/04/11 100      160       170   雨
2011/04/10 3.0      4.1        5.2
2011/04/09 19       4.5       7.9   雨
2011/04/08 8.9     10        12
2011/04/07 5.3      ND(不検出) ND(不検出)
2011/04/06 6.2      9.9        10
2011/04/05 8.2      7.0        5.6
2011/04/04 17      5.2        5.9
2011/04/03 20      18        18
2011/04/02 ND(不検出) 4.0       8.0
2011/04/01 ND(不検出) 9.1       15
2011/03/31 38     19         26
2011/03/30 50      66         68
2011/03/29 21      ND(不検出)   5.4
2011/03/28 37      10         18
2011/03/27 46      ND(不検出)   5.5
2011/03/26 100      31         36
2011/03/25 220      13         12
2011/03/24 170      34         37
2011/03/23 13000    130        160   雨
2011/03/22 36000    330        330   雨
2011/03/21 32000    5300       5300   雨
2011/03/20 2900     550        560   雨
比較のために、
参考:全国の放射能濃度一覧http://atmc.jp
文科省が公表している情報を元に日本全国の定時降下物(雨・ちり)
の放射能値をグラフ化しています。

・ 水道の放射能濃度一覧
・ 雨の放射能濃度一覧との対比
が必要と思われる。
埼玉県(さいたま市)の引用値では約 2.6Bq/m2 が検出された。
-     6/26 6/27 6/28 6/29 6/30
ヨウ素131 0 0 0 0 0
セシウム134 0 2.6 0 0 0
セシウム137 0 2.5 0 0 0

東京都新宿ではND

⇒上記の結果で放射能がその日によって検出されたり、されなかったり
不安定なばらつきのある結果であるが
、個人的には原因は不詳。
海水の放射能汚染の莫大さ、マイクロスポット地域など散見されているが、
首都圏の大気中の放射能は現状安定しているようです。

一時、問題があった水道水の汚染との対応がどのようであったのか
気になったので以下再記載してみました。

2.水道水Bq/kg の浄水場の汚染
第19報
金町浄水場の浄水(水道水)の放射能測定結果等について
平成23年3月24日

水道局
福祉保健局

1 測定結果
 測定機関:地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター 
 採水日時:3月24日6時
単位:Bq/キログラム(ベクレル/キログラム)
採水場所  金町浄水場 79
放射性ヨウ素(ヨウ素131)
食品衛生法に基づく乳児の飲用に関する暫定的な指標値 100
原子力安全委員会が定めた飲食物摂取制限に関する指標値 300

上記の塵や雨は一種の「エアロゾル」でありますが、
参考情報:水徒然2エアロゾルに係る投稿 に記載した
放射能など有害エアロゾルの形状)によれば、
「・・・水道水、茶、乳製品*などから放射性セシウムに起因すると言われる放射線強度200ベクレルとはどのような化合物微粒子のエアロゾルに付着したセシウムなどの水溶性放射能が水中に混入して、イオン化・溶解した結果であるのでしょうか? 
 セシウムは陽イオン(+)ですから、陰(-)性のシリカ(黄砂など)に吸着していると推察されますが、・・・」

震災~3月24日検出
今後、数Bq/m2 未満の放射能の実態およびヨウ素以外の放射性元素の有無、実態、単位換算Bq/m2 →Bq/kg
電子顕微鏡写真、実質的な重量比率ppt表示などについて
公開されれば安心できると思われる。
別報に記載したように、現状、海に大部分漏洩、特に海底沈殿していると
思われますが、
放射能の地下への浸透も伝えれています。
金町浄水場での処理の優秀さが覗えます。

参考情報:
地殻表面の放射能の地下への移動

Oisix(おいしっくす)
posted by tetsu3737 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 水の汚染関連 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。